スペースの活用

家

一戸建てに書斎を希望する旦那さんは多く、奥さんは家事室を希望することが多いです。書斎、家事室と言っても、本を読んだり仕事をしたり、家事をするためだけに使うわけではありません。使い方は多様で、そんな便利な自分専用スペースを持ちたいと考える夫婦はたくさんいます。 しかし、ほとんどの場合、一戸建てに書斎や家事室までつくる余裕が無いのが現実です。どうしてもほしいと考え、無理につくったら狭苦しくて風通しも悪く、快適に過ごせなかったと言う人も多いです。スペースが無いのに無理につくると、やがて物置になってしまう可能性が高いので、注意しましょう。スペースが無ければ、リビングの一部に専用コーナーを設けることです。

一戸建てに書斎や家事室をつくるスペースが無い場合は、リビングの一角を書斎や家事室代わりに使うことがポピュラーになってきています。リビングなら狭苦しさを感じることも無いですし、風通しも問題ありません。 主婦の場合、リビングにそう言うコーナーを設けると、家事をしながらちょっとパソコンで調べものをする時も便利です。しかし、パソコンを置く場合は、プリンターなどの周辺機器のことも考えて、スペースを取りましょう。コンセントの数や照明などの環境も、一戸建てのプラン作りの際にしっかり考えておきたいものです。 また、リビングが狭くなるから書斎や家事スペースを作りたくないと言う人は、廊下の一角を利用する方法もあります。